ジェリー・ミナ エヴァートンで初のフル出場

ジェリー・ミナ エヴァートンで初のフル出場

元バルサ所属のDFジェリー・ミナが現所属クラブのエヴァートンで初めてフル出場を果たした。

ミナがフル出場を果たしたのはケニアのGor Mahia F.C.とのフレンドリーマッチだった。エヴァートンとGor Mahia F.C.の共通点は共通のスポンサーがいるという事だ。スポンサーの『Sport Pesa』の企画でこのフレンドリーマッチが開催された。

試合はエヴァートンのペースで進んだ。ミナは2得点に関わる活躍ぶりを見せ、結果同クラブは4-0で勝利を収めた。
得点を挙げた選手たちは次の通り:アデモラ・ルックマン、キーラン・ダウエル、ネイサン・ブロードヘッド、バイェ・ウマル・ニアッセ

ミナはディフェンダーとして堅固な守りを展開しながらも幾度もゴールのチャンスを狙った。

■プレミアリーグでデビュー済み
この試合はミナのエヴァートンでのデビュー戦ではない。先週末に監督マルコ・シウバはブライトン戦の90分時点にギルフィ・シグルズソンに代わりミナを投入した。

11日(日)に敵地スタンフォード・ブリッジで開催されるチェルシー戦で真価が問われることになる。この試合ではDFクル・ズマが起用できない可能性が高く、その場合ミナが代わりに重要な役割を与えられることになるだろう。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索