元フランス代表の問題児がリールの若手育成へ

元フランス代表の問題児がリールの若手育成へ

レアル・マドリーやアーセナル、そしてチェルシーなどの多くのクラブでプレーした元フランス代表FWニコラ・アネルカはリールの指揮官、クリストフ・ゴルティエ率いるスタッフチームに加入した。

フランスのクラブは、モンペリエと勝ち点で並び2位につけており、単独で首位を行くパリ・サンジェルマン(PSG)とは勝ち点11差となっている。 

2012年に中国、2015年にインドで指導者としてのキャリアをスタートさせていたフランス人は、今回誰かの代役としてチームに加入するのではなく、練習場での若手フォワードの育成が役割となるようだ。 

クラブは、“経験豊かな”選手のアドバイスを若手選手達が受け取れる環境を作り出した。アネルカは、“大きな意欲”を持って、サッカーの知識を若手選手達に伝えていくことになるはずだ。 

アネルカは嗅覚の鋭いストライカーとして、多くのチームで活躍してきた。フランス人は、レアル・マドリー、アーセナル、リヴァプール、マンチェスター・シティ、チェルシー、そしてユヴェントスのようなヨーロッパで名声のあるクラブでプレーを重ねてきた。フランス代表としても69試合に出場している。 


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索