モウリーニョのショータイム再び

モウリーニョのショータイム再び

ジョゼ・モウリーニョは、彼のキャリアにおいて、特にレアル・マドリー時代に、度々見せてきた挑発的な態度を再び取ることになった。

モウはチャンピオンズリーグのグループリーグ第4節、ユヴェントス対マンチェスター・ユナイテッドの一戦で、クリスティアーノ・ロナウドにゴラッソ(65分)を決められた後、ファン・マタのゴール(86分)とアレックス・サンドロのオウンゴール(90)で逆転した試合後にピッチに飛び立った。

さらに『red devils』の指揮官は手を右耳に当て、スタンドに向かって、彼の普段見せる挑発的な態度を取ってみせた。

すぐにユヴェントスの選手達は、ポルトガル人に対し、その行為を説明するように要求した。ボヌッチ、キエッリーニ、ディバラがモウリーニョに立ち寄った。ユナイテッドの選手達が、最終的に指揮官をロッカールームまで連れ帰ったため、それ以上の選手が現れることはなかった。

試合には敗れたものの、ユーヴェはマンチェスター・ユナイテッドに勝ち点2、バレンシアに勝ち点4上回り、現在勝ち点9でグループHの首位に立つ。メスタージャでバレンシアに3-1で敗れたヤングボーイズは勝ち点1で最下位となっている。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索