モウリーニョがイングランドサッカー協会を挑発

モウリーニョがイングランドサッカー協会を挑発

マンチェスター・ユナイテッドの指揮官ジョゼ・モウリーニョはUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のユヴェントス戦での勝利後(1-2)、イングランドサッカー協会(FA)に厳しい一言を放った。

FAは、10月6日に行われたニューカッスル戦後に同監督がピッチを去り際に放った言葉を暴言とみなし、罰則を与えるべきだと訴えている。

ユヴェントス戦で勝利したユナイテッドは貴重な勝ち点を手に入れた。この試合でもユヴェントスのサポーターへモウリーニョがジェスチャーをする様子が見受けられた。

試合後の記者会見で、モウリーニョはニューカッスル戦での暴言疑惑について次のように語った。
「君はイタリア語が分かるのか?(記者が“いいえ”と答えた後に)FAに尋ねてみてくれ、彼らが君に通訳するから」
これはモウリーニョの“暴言”により罰しようとするFAへの明らかな挑発だ。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索