スペイン 痛恨の連敗で決勝T進出へ黄色信号【ネーションズリーグ】

スペイン 痛恨の連敗で決勝T進出へ黄色信号【ネーションズリーグ】

日本時間16日(金)4:45より行われたUEFAネーションズリーグのクロアチア代表対スペイン代表の一戦がクロアチアの首都ザグレブにあるスタディオン・マクシミールで行われ、クロアチアが3-2で勝利した。

FCバルセロナ所属の選手はクロアチアのイヴァン・ラキティッチとスペインからは、セルヒオ・ブスケツと監督ルイス・エンリケ体制になってから初招集されたジョルディ・アルバが先発出場している。

前半をスコアレスで折り返した両者だが後半は打ち合いとなった。
54分にクロアチアのFWアンドレイ・クラマリッチが均衡を破ると、スペインも56分にダニ・セバージョスが決めてすぐさま同点とする。

その後、1点ずつ奪い合うと、アディショナルタイムにクロアチアの左サイドバック、ティン・イェドバイがこの試合2点目となる決勝ゴールを決めてクロアチアが劇的勝利を挙げている。

この対戦の初戦はスペインが6-0でロシア・ワールドカップのファイナリストを圧倒したが、今回はクロアチアがリベンジを果たしている。

スペインが決勝トーナメントに進出するには、8日のイングランド対クロアチアの試合が引き分けで終了した場合のみとなった。今回の敗戦は痛すぎるものとなった。

【クロアチア代表対スペイン代表】主なスタッツ

■スコア
 クロアチア 3-2 スペイン

■得点者
54分:アンドレイ・クラマリッチ(クロアチア)
56分:ダニ・セバージョス(スペイン)
69分:ティン・イェドバイ(クロアチア)
78分:セルヒオ・ラモス/PK(スペイン)
90分+3:ティン・イェドバイ(クロアチア)

■シュート数(枠内)
15(7) : 13(6)

■ポゼッション率
33%:67%

■パス本数
362:766

■パス成功率
79%:88%


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索