1得点のマドリーMF「前線も後方も守備が悪すぎる」

1得点のマドリーMF「前線も後方も守備が悪すぎる」

スペイン代表のミッドフィールダー、ダニ・セバージョスは、3-2で敗北したクロアチア代表戦の後に、ルイス・ エンリケのチームは敗北に繋がる守備的なミスを犯したことを認めた。 

スペイン代表の2得点に絡んだレアル・マドリーのミッドフィールダーは、スペインが守備面において良くなかったことを認め、前線の選手達同様、ディフェンスラインの出来も悪かったことを指摘した。 

「チームは失点を許した時、精神的に弱ってしまった。2度同点に追いつき、逆転することも可能だった。しかし前線だけでなく後方のマークも甘く、守備面であまりにも多くのミスを犯してしまった」と『Televisión Española』でコメントした。 

最後に、個人的には「非常に良かった」ことを認め、スペイン代表にとって最も重要なことは、組織力であると指摘した。「勝利という目標を達成することはできなかった。決勝トーナメントに進出するには、ウェンブリーでイングランド代表とクロアチア代表が引き分けることを願うしかない」と締めくくった。 

■関連記事:セバージョス「負けてはいけない試合だった」

■関連記事:スペイン 痛恨の連敗で決勝T進出へ黄色信号【ネーションズリーグ】

■関連記事:敗戦を惜しむエンリケ「サッカーは不公平」


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索