ヴェンゲルとマドリーが過去に交渉していた !?

ヴェンゲルとマドリーが過去に交渉していた !?

シャルル・ヴィルヌーヴはレアル・マドリーとヴェンゲルの交渉を目撃していたことを認めた。

アーセナルの前監督であるアーセン・ヴェンゲルが、まだエミレーツ・スタジアムで指揮を執っていた時代に、レアル・マドリーと交渉していたことをパリ・サンジェルマン(PSG)の元会長であるシャルル・ヴィルヌーヴが『Paris United』が行った長編インタビューの中で証言した。

ヴェンゲルと深い仲にあるフランス人の役員は、ヴェンゲルがまだアーセナルを指揮していた時代にアーセン・ヴェンゲルとレアル・マドリーが交渉していた事実を認めている。

「2つのクラブは常に彼に指揮を執ってほしいと考えていた。私はイタリアのジムでレアル・マドリーとヴェンゲルの交渉に居合わせたよ」とフランス人役員は認めた。

「ヴェンゲルはアーセナルでの指揮を続ける決断を下した。他のヨーロッパのクラブもヴェンゲル招聘に興味を示していた」と強調したシャルル・ヴィルヌーヴ。

彼は「モナコを率いた後、全てのクラブが彼のことをほしがっていたよ」と認めた。

また、ヴィルヌーヴによればバイエルン・ミュンヘンもヴェンゲルと交渉をしていたという。

さらにPSGの元会長は、アーセン・ヴェンゲルがPSGの指揮を執る可能性についても言及し、それは難しいと考えているようだ。

ヴィルヌーヴは「アーセン・ヴェンゲルは多くのことを好まず、一途な性格である。彼にとってそのクラブはアーセナルだ」とコメントしている。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索