「完敗」に危機感募らせる槙野「負けちゃったで終わらせないように」

「完敗」に危機感募らせる槙野「負けちゃったで終わらせないように」

17日のヴィッセル神戸戦で3-0の敗北を喫した浦和レッズの日本代表DF槙野智章が試合後のミックスゾーンでメディアに応じた。

槙野は「完敗でした」と切り出し、「これをしっかり受け止めないといけないし、負けちゃったで終わらせないようにしないといけない。このままだとズルズル行ってしまいますし...」と危機感を募らせている。

槙野は続けて「直近のゲームを振り返っても3分け1敗だから、なんとか次の(松本)山雅戦からもう一回踏ん張らないと、せっかく残っているACLに響くし、次はホームなので今日完敗した中でもできたことはもちろんあるので、できるだけ早く立ち直らなきゃいけない」と前を向いた。

中盤にスペースを与えていまい、最後まで修正を加えられなかった点について槙野は、「相手の出し手に対するプレスがうまくはまっていなかったですね。チームとして時間が経つにつれて良くなるはずなのに、悪くなっていった。そして失点を重ねてしまった。もう1点、2点取られてもおかしくなかった」と力なく答えた。

スペインサッカー ラ・リーガ 2019-20シーズン開幕!バルサが黒星、マドリー完勝!
香川、岡崎、柴崎のリーガ2部の放送決定

<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索