コウチーニョ、ミュンヘンに到着...バイエルンとの契約サインへ

コウチーニョ、ミュンヘンに到着...バイエルンとの契約サインへ

フィリペ・コウチーニョは現地時間18日(日)の朝にミュンヘンに到着し、バイエルン・ミュンヘンへのレンタル移籍はまもなく実効化される。

英メディア『Sky Sports』は、既に数人のサポーター達が到着を待ち受けていたドイツの街に同ブラジル人が到着した姿を報じている。

コウチーニョはバルセロナからプライベートジェットでドイツへと旅立ち、メディカルチェックと契約に必要な書類を準備するために、バイエルンのオフィスへと向かっている。
監督、会長、そしてスポーツディレクターによってバイエルンは既に話を行い、同ブラジル人を褒め称えている。

コウチーニョは2020年6月まで、レンタルの形で1年間バイエルンの選手としてプレーし、レンタル移籍の終わりにはバイエルンが1億2,000万ユーロ(約140億円)の買い取りオプションを行使する可能性もある。

バルサはこのオペレーションで2,000万ユーロ(約23億円)を受け取り、同選手の年俸1,200万ユーロ(約14億円)も節約することとなる。

スペインサッカー ラ・リーガ 2019-20シーズン開幕!バルサが黒星、マドリー完勝!
香川、岡崎、柴崎のリーガ2部の放送決定

<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索