レアル・マドリーのエリクセンへのオファー

レアル・マドリーのエリクセンへのオファー

9月2日に夏の移籍市場は閉幕となり、この日までイングランドを除くヨーロッパの主要クラブは、必要なポジションを補強をするために選手を獲得していくだろう。

これまで3億ユーロ(約360億円)以上を投じているレアル・マドリーは、無冠に終わり、2回の監督交代(ロペテギ→ソラーリ→ジダン)を経験した昨シーズンの苦い思い出を消し去るために、更なる補強を行おうとしている。

ネイマール・オペレーションの他に、『The Sun』はレアル・マドリーがトッテナムのクリスティアン・エリクセンにオファーを出すと予想している。

前述の情報では、レアル・マドリーが同デンマーク人MF獲得のために、ロンドンのクラブに6,000万ユーロ(約71億円)を支払う準備ができていると説明している。

トッテナムのスター選手は、来年の6月30日に契約が終了してフリーとなり、どのクラブとも契約できる選択肢を持つ。

クラブは契約延長のオファーを提示しているが、エリクセンはトッテナムでプレーを続けることを望んでおらず、他のリーグでチャレンジすることを求めているため、そのオファーに耳を傾けていない。

昨シーズンと同じく中盤の補強を望んでいるマドリーは以前から同選手への関心を示していた。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索