バルサのネイマール獲得交渉はメッシへのアピール!?

バルサのネイマール獲得交渉はメッシへのアピール!?

PSGの冷遇にも拘わらずバルサは再びネイマールへオファーを提示したと仏紙『Le Parisien』は報道している。情報源は不明であるが、この記事によればバルサは18日(日)にPSGに新たなオファーを送ったという。

ネイマール獲得の条件として移籍金以外にバルサは手持ちの選手をPSGに譲ると見られている。バルサは1億ユーロ(約118億円)のほか手持ちの選手2名を譲渡すると予想されていた。この2名の選手はコウチーニョとビダルだと噂されていたが、コウチーニョがバイエルン・ミュンヘンへ移籍した。

また、『Le Parisien』紙は、“バルサは本当にネイマールを獲得したいのか”、それとも“獲得に動いたという事実をメッシに見せたいだけ”なのかと疑問を投げかけている。

ネイマール自身がバルサ移籍への意思を表明することでPSGに対して圧力をかけることが期待されている。しかし、ここ数日、PSGはネイマールがチームの一員であり、契約期間がまだ3年間残っていることを強調している。
また監督トーマス・トゥヘルもクラブの為にネイマールが必要だと発言している。

なおレアル・マドリーへの移籍の可能性について、フランスのメディアは、マドリーが引き続きコンスタントにネイマールの代理人ピニ・ザハビとコンタクトをとっていると報じている。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索