鳥栖監督 プロフェッショナル貫いたトーレスへ「かける言葉はお疲れ様だけ」

鳥栖監督 プロフェッショナル貫いたトーレスへ「かける言葉はお疲れ様だけ」

23日(金)、J1リーグ残留を争う直接のライバルであるヴィッセル神戸に1-6と完敗したサガン鳥栖のキム・ミョンヒ監督が同一戦後の記者会見に出席し、引退のトーレスにメッセージを贈っている。

試合を振り返ったキム・ミョンヒ監督は、「トーレスの引退という事で満員のスタジアムで、素晴らしい雰囲気を作ってくれたサガンドリームスをガッカリさせるような結果になってしまい申し訳ない気持ち」と、うな垂れた。

「神戸さんのゴール前の質の高さを立ち上がりから見せつけられ、追う展開からカウンターでさらに失点をしてしまい難しいゲームとなった。イレギュラーな展開となったが、選手は(試合の)入りからトレーニングしてきた事をしっかり出そうとしていたし、選手達を称えたいと思う」と続けた。

試合後のフラッシュインタビューで大敗の原因は「私の力不足、分析不足」とも語っていた監督は、「結果は結果なので次に切り替えてやっていきたい。トーレスを勝って送り出せなかったのは1つ残念だが、残留に向けて切り替えて戦っていきたい」と力なく答えた。

18年間のキャリアを終えたフェルナンド・トーレスの評価は、「私情抜きでダメならダメで交代もさせていたし、良い日は90分出場する試合もあった。今日に関しては負けている中で誰よりもボールを奪いに行ったり、チームの中心として90分戦ってくれた。かける言葉はお疲れ様だけ。最後のゲームを勝たせられなかった事が本当に残念だった」と労った。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索