グリーズマンやラモス...世界中からトーレスへ賛辞「伝説をありがとう」

グリーズマンやラモス...世界中からトーレスへ賛辞「伝説をありがとう」

エリートフットボーラーとして18年間のキャリアを終えたフェルナンド・トーレスに対して、かつてのチームメイトやライバル達がメッセージを送り、引退を祝福している。

成功に満ちたキャリアを送った“エル・ニーニョ”は、35歳でプロフットボーラーとしての生活に別れを告げた。

トーレスは、スペイン代表でも110試合に出場し、2010年南アフリカW杯では世界チャンピオンとなり、2008年と2012年のユーロ選手権優勝にも貢献した。

クラブレベルでも多くのタイトルを獲得した。チェルシーでは、2011/12シーズンにチャンピオンズリーグとFAカップを獲得。その翌シーズンではヨーロッパリーグを制した。最愛のクラブであるアトレティコ・マドリーでも、2017/18シーズンにELのタイトルを獲得した。

トーレスは、アトレティコ・マドリーで合計404試合に出場。他にもリヴァプール(142)、チェルシー(172)、ACミラン(10)、サガン鳥栖(41)。これらの769試合で262ゴールを記録した。

残念ながら、彼の最後の試合はアンドレス・イニエスタ擁するヴィッセル神戸に1-6と大敗したが、彼の軌跡に泥をぬることはない。

そのためトーレスの下へは、昨夜から午前中にかけて、彼の新たな未来とこれまでの功績を労う多くのメッセージが届いている。

アントワーヌ・グリーズマン:「すべての伝説をありがとう」

セルヒオ・ブスケツ:「あなたとプレーできたことを嬉しく思います。あなたの素晴らしいキャリアにおめでとう」

ジョルディ・アルバ:「全ての伝説。おめでとうございます。そして、ありがとうございました。あなたは最高のクラックです」

ボルハ・イグレシアス:「あなたはいつも模範的でした」

イケル・カシージャス:「君はフットボールに別れを告げた。人生の誇りとなるステージに幕を閉じた。君が私たちに与えてくれた全てと、君と共にプレーできたことを嬉しく思う」

サウール・ニゲス:「あなたはの事は誰もが知っている。あなたは私のアイドルでした」

セルヒオ・ラモス:「仲間、ライバル、友人、伝説。フエンラブラダ出身の少年が全てを勝ち取った」

セルジ・サンペール:「あなたの最後の試合で対戦できて幸せでした!レジェンド、トーレスの素晴らしいキャリアを祝福します」


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索