アルカセル、古巣バルサ戦での無得点を嘆く「決め切ることが...」

アルカセル、古巣バルサ戦での無得点を嘆く「決め切ることが...」

パコ・アルカセルはボルシア・ドルトムントが古巣のFCバルセロナ戦でゴールを奪うチャンスを何度も作っていたため、勝ち点3を奪うことができなかったことを嘆いている。


今季のホームゲームで初めて無得点に終わった同選手は、「僕らにはゴールを決めることができるチャンスがあったが、決め切ることができなかった」と主張している。


しかしながら、ドルトムントがFCバルセロナのような力のあるチームに対して、良いゲームを見せたことも認めている。
「他の試合のような決定率はなかったものの、最終的に僕らはスペースを使った戦い方がわかっていたため、良いプレーができた」


勝ち点3を獲得できるチャンスを逃したと自覚していたため、満足した様子を全く見せていなかったが、パコ・アルカセルはポジティブな面も評価することを望んだ。
「最終的に勝ち点1は勝ち点1である。大事なのは勝ち点を得ることだ」


また、テア・シュテーゲンが止めたPKに関して、「マルコ(・ロイス)が決めたかったのは確かだ。マルク(・テア・シュテーゲン)はうまく予測し、PKを止めた」とコメントしている。


最後にアルカセルは「これは難しい試合だったが、他のどの試合もそうなるだろう。幸運なことに同じグループの他の試合も引き分けで終わっており、これは僕らがグループステージを突破するための機会を与えてくれている」とコメントを残した。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>



関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索