ユーロ予選突破崖っぷちのベイル 前節は「退場にならずにラッキー」

ユーロ予選突破崖っぷちのベイル 前節は「退場にならずにラッキー」

ウェールズ代表は10日(木)にスロバキア代表と1-1で引き分け、ユーロ2020予選突破に向けて難しい立場に追い込まれている。同一戦に先発フル出場したガレス・ベイルは終了間際に相手DFミラン・シュクリニアルとの接触で膝を痛めた。さらにそのプレーがこの試合2枚目のイエローカードで退場に値したのではないかと物議を醸している。


13日にホームで行われるクロアチア代表戦の前日記者会見に出席した同レアル・マドリーのFWは、怪我の状態は良好だと明かし、上記のプレーについて自身の見解を述べている。
「私の体調は良好だ。膝の打撲だがアイシングで痛みも和らいでいる」と負傷については問題ないと明かしている。


物議を醸しているプレーについては素直な気持ちを主張した。
「退場になるかと思って心配だった。そうならずに済んでラッキーだった。(14分の)最初のカードはイエローに値しないと思うから、これでフェアだ。私は馬鹿げたタックルをたくさん見舞う選手ではない。特にクロアチアとの大事な試合は逃したくない」と語っている。


ベイルはマドリーのチームメイトであるルカ・モドリッチ擁するクロアチアを倒すと強い決意を示している。
「前回(6月)の対戦でも1点差で負けているが、今回も非常にタフなゲームになる。彼(モドリッチ)とはトッテナムやレアル・マドリーで長い時間共にプレーしているから互いを知り尽くしている。過去に何度か負けているが、最後に彼らを倒せるのなら素晴らしいことだ」と意気込んでいる。


ユーロ2020予選グループEで1試合消化が少ないながら4位と苦しむベイル擁するウェールズ(7pt)は、13日に同組首位のクロアチア(13pt)をカーディフで迎え撃つ。

乾貴士、久保建英、香川真司ら出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部はWOWOWで。
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る