リーガ初の試み...ビジャレアル対アトレティコが米で開催へ

リーガ初の試み...ビジャレアル対アトレティコが米で開催へ

ラ・リーガ第16節ビジャレアル対アトレティコ・マドリーの一戦は、現地時間12月8日にマイアミで開催されるかもしれないと『El Confidencial』は報じている。


ビジャレアルの会長を務めるフェルナンド・ロイグは16日(水)の夜、『Onda Cero』の番組『El Transisitor』で両クラブには既に情報が伝達されていることを認め「非常に重要な国にラ・リーガが遠征を行うことは良いことだ」とコメントしている。


またロイグはアトレティコ側から、アメリカ大陸で試合を行うことに関して、「問題はない」と通達を受けたことを明かしている。


「我々は全てが順調に進むことを願っている」と同会長は強調している。


また15日(火)には、このオペレーションを検討するために、ハビエル・テバスが会長を務めるラ・リーガの役員とビジャレアルも会議を行なっている。


ラ・リーガの狙いは、バルサ対ジローナの一戦をアメリカで行うことが昨シーズンは失敗に終わった後、既にこれまでスーパーボウルの決勝を5度開催したことのあるマイアミ(フロリダ州)のハードロック・スタジアムで今シーズンは試合を開催することである。


乾貴士、久保建英、香川真司ら出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部はWOWOWで。
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>



関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る