バルサの新監督キケ・セティエンは記者会見を利用し、下部組織の選手たちを促す彼の計画を語りつつ、明確なメッセージを送った。

【1月26日(日)0時K.O. バレンシア対バルセロナ観戦会】
会場は新宿駅近スポーツバーのロスカボス新宿店
詳細&申込フォームはこちら!!

以前から全チームのカンテラを見ているセティエンの言葉は、非常に明確だった。
「このクラブには並外れたカンテラがいる。すべての選手たちについて詳しく知らないが、トップチームと共にトレーニングに参加できる選手がたくさんいるのは間違いない」

サンタンデール出身の同監督によると、彼らがトップ選手に値するなら、カンテラの選手らがトップチームに居場所があるのは明らかであるという。
「カンテラの才能が開花したら、それに値する。私は少年たちが前向きなエネルギーを与え、トップメンバーの気が緩まないようにしてくれると思う。絶対に彼らの世話をしたい気持ちがある」

セティエンは、フィリアルあるいはフベニールの台頭を“刺激的”と述べた。

「以前の私のチームでは、いつも若手選手にメッセージを送っていたし、その理念を守っていた。それは、彼らが勝った場合、彼らはトップチームでプレーできるし、もう1人前だということだ」