セリエAで首位のユヴェントスは、クリスティアーノ・ロナウドがコッパ・イタリア(現在は、スポンサーの関係でTIMカップと呼ばれている)を欠場すると公式ツイッターアカウントで発表している。

【1月26日(日)0時K.O. バレンシア対バルセロナ観戦会】
会場は新宿駅近スポーツバーのロスカボス新宿店
詳細&申込フォームはこちら!!

報道された医師の診断によれば、ポルトガル人FWロナウドは、深刻な蓄膿症を患っているということである。ただ、アリアンツ・スタジアムを観戦のために訪れることになるだろう。

ユヴェントスは、コッパ・イタリアにおいてウディネーゼと戦うことになる。セリエAを連覇しているユヴェントスは、同大会でも直近4シーズン(2015、2016、2017、2018)は連覇しており、今シーズンもタイトルを獲得しようとしている。

なお、ユヴェントスは、これまでにコッパ・イタリアを13度制しているのに加え(1938、1942、1959、1960、1965、1979、1983、1990、1995、2015、2016、2017、2018)、5度準優勝に輝いている。