エデン・アザールは、セルタ・デ・ヴィーゴ戦で招集リストに含まれる予定である。監督ジダンは16日(日)にキックオフを迎える一戦に向けて、アザールを起用する可能性がある。

ベルギー人のアタッカーは11月26日のPSG戦以来、出場していなかったが、ようやく戻ることができるようだ。

ジダンは先発起用をさせないものの、後半から途中出場させるかもしれない。だが、ジダンも再負傷させないためにも、無理をさせないことを明らかにしている。

アザールは1月30日にトレーニングに戻っており、オサスナ戦に招集される可能性もあったが、見送ることとなった。

マドリーは2月26日にCLのマンチェスター・シティ戦、3月1日にFCバルセロナとのクラシコを控えている。

しかしながら、セルタ戦とレバンテ戦で出場するとみられるアザールが必ずしもこの試合に出られルとは限らないようだ。監督ジダンとしては様子を見て万全の状態での起用を望んでいる。


【バルサ戦観戦会3連発】
エイバル戦の申込
ナポリ戦
レアル・マドリー戦