チャンピオンズリーグが間近に迫っている一方で、ディエゴ・シメオネは問題を山積みに抱えている。アトレティコは午後に短い声明を発表した。この報告によると、筋肉損傷で離脱していたジョアン・フェリックスは咽頭扁桃炎に苦しんでおり、今週はトレーニングできていないという。

この病気の情報はクラブ内に響き渡り、クラブは彼に病気の治療と休息を強制した。したがって筋肉損傷の回復過程が中断され、26日のレガネス戦で負傷した後から彼は2試合を逃している。

アトレティコでは現在、3人の主要となるストライカーが負傷している。ディエゴ・コスタは11月末に頸椎椎間板ヘルニアを手術し、数日間チームとトレーニングを行っているようだ。アルバロ・モラタは2月1日のダービーで負傷し、火曜日にトレーニングに戻っている。残るはジョアン・フェリックスだ。


【バルサ戦観戦会3連発】
エイバル戦の申込
ナポリ戦
レアル・マドリー戦