FCバルセロナのMFイヴァン・ラキティッチは、いつかクリスティアーノ・ロナウドとチームを共有したいと『Bleacher Report』に述べた。

ユヴェントスとの契約を交渉していたクロアチア人は、「もちろん、史上最高の選手の一人と一緒にプレーしたいと思っている。皆が彼のプレーを見ることを本当に楽しんでいるし、ユヴェントスでもそれを証明している。彼は歴史上最高のサッカー選手の一人である」

ロナウドへ賛辞を送ったラキティッチだが、彼の最高の言葉はレオ・メッシに捧げられた。
「レオ・メッシは信じられない選手である。まるで彼が別のスポーツをプレーしているかのようだ」と語り、「私にとって、レオは史上最高のサッカー選手だ」と強調した。

彼はさらに「レオは私が対戦した相手と共にプレーした中で最高の選手だ」と言った。

同インタビュー内で読者からの質問に答えたラキティックは、「チャンピオンズリーグよりもユーロカップで勝つことを好む。(CLは)すでに1つ持っているので、代わりにクロアチアでユーロを獲得したい」と語った。


【バルサ戦観戦会3連発】
エイバル戦の申込締切:2月22日(金)17時まで
ナポリ戦:24日(月・祝)23時59分まで
レアル・マドリー戦:29日(土)17時まで