パリ・サンジェルマンのFWネイマールは以前からレオ・メッシとクリスティアーノ・ロナウドへの憧れを口にしているが、この度『Goal』のインタビューで再びこの2人のクラックを称賛した。

「メッシもロナウドも僕のアイドルだ。もし彼らのプレーを少しずつ自分のものにできたら幸せだろう」と語ったネイマール。多くのメディアが彼のFCバルセロナへの帰還の可能性を示唆している。

しかし現在、ネイマールとPSGの関係は回復しており、彼は来週行われる欧州CLベスト16ボルシア・ドルトムント戦に意識を集中させている。

一方で、PSGの指揮官トーマス・トゥヘルはクープ・ドゥ・フランスのディジョン戦終了後、ネイマールの身体的状態について言及し、「ネイマールが来週ドルトムントと対戦できることを100%保証できない」と発言した。
この発言によりネイマールのドルトムント戦欠場の可能性が浮上している。

驚きのニュースはそればかりではなく、ネイマールはデイビッド・ベッカムに口頭でインテル・マイアミへの移籍をOKした。ベッカムは2020年から25番目のクラブとしてMLSに参戦するインテル・マイアミの共同オーナーを務めている。


【バルサ戦観戦会3連発】
エイバル戦の申込締切:2月22日(金)17時まで
ナポリ戦:24日(月・祝)23時59分まで
レアル・マドリー戦:29日(土)17時まで