バルサBのレイ・マナイとロナルド・アラウホが、ラ・リーガ・サンタンデール第24節のヘタフェ戦(@カンプ・ノウ)の招集リストに含まれた。また、ブラジル人GKネトも復帰している。

FCバルセロナの監督キケ・セティエンは、ルイス・スアレスとウスマン・デンベレの負傷、さらにクレマン・ラングレの出場停止に直面している。

彼らの代わりとなるのが、初招集となった22歳のアルバニア代表FWマナイであり、20歳のウルグアイ人DFアラウホである。

ピケ、ユムティティ、セメドは身体的な問題を抱えているが、セティエンは彼らを招集しており、スタートから起用するだろう。

FCバルセロナのヘタフェ戦招集リストは以下の通り。

1.マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
2.ネルソン・セメド
3.ジェラール・ピケ
4.イヴァン・ラキティッチ
5.セルヒオ・ブスケツ
8.アルトゥール・メロ
10.レオ・メッシ
13.ネト
17.アントワーヌ・グリーズマン
18.ジョルディ・アルバ
20.セルジ・ロベルト
21.フレンキー・デ・ヨング
22,アルトゥーロ・ビダル
23.サミュエル・ユムティティ
24.ジュニオル・フィルポ
31.アンス・ファティ
33.ロナルド・アラウホ
41.レイ・マナイ


【バルサ戦観戦会3連発】
エイバル戦の申込締切:2月22日(金)17時まで
ナポリ戦:24日(月・祝)23時59分まで
レアル・マドリー戦:29日(土)17時まで