レアル・ベティスで活躍するDFエメルソンはまだ退団する意思はないようだ。

ベティスとFCバルセロナは2019年にアトレティコ・ミネイロから、ブラジル人DFを共同保有という形で獲得した。そして、エメルソンの将来はこのクラブ間で決まる。

「ここで2年間、バルサで2年半プレーすることが計画されている」と『ESPN』でエメルソンは語った。

「ベティスは素晴らしいクラブであり、私は大きな愛情を持っている。私はここを故郷だと考えている」

「バルセロナとの合意があれば、退団することになるだろうが、早期に退団するつもりはない。今はここでプレーすることに集中している」と最後に語った。


【バルサ戦観戦会3連発】
エイバル戦の申込締切:2月22日(金)17時まで
ナポリ戦:24日(月・祝)23時59分まで
レアル・マドリー戦:29日(土)17時まで