コロナウイルスがヨーロッパに広がり、主要リーグのサッカーは現在中断されている。しかし、中断前まではブンデスリーガのシャルケでプレーしているジャン=クレール・トディボは最高の姿を見せていた。

今シーズンまではFCバルセロナからシャルケにレンタル移籍しており、シャルケではセンターバックでプレーしている。

「チームに本当に順応しており、気分がとても良い。現時点でかけていることは勝つことだけだ。難しい時期だが、結果が出るとしっじている」とブンデス中断前には語っていた。

現在6位のシャルケでは、トディボは5試合に出場していた。

「リーグで少しずつ改善していると思う。移籍してすぐには毎週試合することになれていなかった。しかし、少しずつその感覚を取り戻すことができた」と移籍当初を振り返った。

「ブンデスリーガは本当に良いリーグだと知っていた。そして、それは間違っていなかった。とても激しく、質が良いプレーで溢れている。私はすごく気に入っている」とブンデスの良さについてもトディボは語った。

シャルケには夏に2,500万ユーロ(約30億円)でトディボを買い取ることができるオプションがある。また、バルサは買い取られた場合、いつでも5,000万ユーロ(約60億円)で買い戻せる権利を有する。