新型コロナウイルスのパンデミックはスポーツ界にも甚大な影響をもたらしている。特にサッカー界は完全に活動を停止しており、多くの選手らがSNSを通じてファンに自宅待機と予防を呼び掛けている。

ポルトガル代表のスターでユヴェントス所属のクリスティアーノ・ロナウドもSNSを通じてコロナウイルスと闘うための様々な情報をシェアしている。

ロナウドはツイッターの公式アカウントを通じてWHOによる新型コロナウイルス対策(手洗い、消毒、人との距離を1m以上に保つこと等)の情報を転送し、「やあ、みんな。僕たちが自分自身の身を守るために守るべき手順をシェアするよ」とメッセージを発した。

3月3日に脳梗塞で病院へ搬送されたロナウドの母は昨日20日に退院したことが明らかになっている。
ロナウドは母について「驚いたが、今は大丈夫」と語っている。