SPORTはジェレミー・ボガが来季のFCバルセロナが取り入れるオプションの一つという情報を入手している。しかし、『Daily Mail』は彼が育ったチェルシーが買い戻しに動くという情報を公開した。

USサッスオーロ・カルチョでの8ゴール4アシストにより、バルセロナはこの23歳のコートジボワール人選手に興味を示している。

しかし『Daily Mail』は、チェルシーがボガの買い戻しを検討していることを伝えた。コートジボワール代表選手は、2018年に350万ユーロ(約4億2,000万円)でサッスオーロに売却されたが、それ以降価格は急騰。ロンドンのクラブは1,400万ユーロ(約16億7,000万円)の買戻しオプションを行使しようとしている。

サッスオーロの左ウイングはセリエAのセンセーションの一人であり、複数のヨーロッパクラブが注目している。

チャンピオンズリーグ・ラウンド16のバルサのライバルであるナポリも求婚者の一つである。一方、カタルーニャのクラブは他クラブの動向を注視しているが、まだ公式なアクションは起こしていない。

ネロヴェルディ(サッスオーロの愛称)の選手は、すでにFCバルセロナと対戦している。ボガは2016/17シーズンにグラナダへのローンでプレーし、ラ・リーガのレベルも経験している。