ロベルト・レヴァンドフスキと彼の妻は、欧州を包み込んでいるコロナウイルスと戦うために100万ユーロ(約1億2,000万円)を寄付したことを発表した。

このお金はバイエルンのチームメイトであるレオン・ゴレツカとジョシュア・キミッヒによって作られた“We Kick Corona fund”に寄付されることとなる。

「私たちは皆、自分たちの周りの状況の困難さを認識している」とレヴァンドフスキはInstagramに投稿している。

「今日、私たちは1つのチームとして戦っている。この戦いで強くなろう。誰かを助けることができるのなら、やりましょう」とコロナウイルスに苦しむ人々にメッセージを発信している。

「コロナウイルスとの戦いに貢献するために、100万ユーロを寄付することにした。この状況は私たちに大きな影響を与えている。なので指示に従って、責任を持った行動をしてほしい。すぐにいつもの生活に戻ると私は信じている」と寄付をしたレヴァンドフスキは語った。