新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、世界中の有名人が様々な援助をしてきた。 そして、ここ数日で話題となっているのがトッテナムの監督ジョゼ・モウリーニョだ。

同監督はイギリス・ロンドンで新型コロナの影響で外出が困難となる高齢者などに日用品や食料を配布する慈善団体のボランティア活動に参加したのだ。

実際にSNS(@LoveUrdoorstep、@Age_UK_Enfield)などでは、モウリーニョが配布する日用品や食料を袋に詰め込んでいる様子が動画で映し出されており、国内外の多くの人々から賞賛を呼び起こしている。

なお、イギリス国内では23日時点で、6650人の感染、335人の死者が確認されている。同国のボリス・ジョンソン首相は新型コロナの感染拡大を防ぐため、生活必需品の買い物などを除いて、原則として外出禁止を発表しており、守らなかった場合は罰金を科すことを警告している。