サンティアゴ・ベルナベウにはまだ動きがあった。それはボールの動きではなく、会長フロレンティーノ・ペレスのスーパーなプロジェクトを行うための準備作業のことである。マドリード市長のホセ・ルイス・アルメイダはツイッターで、市内で行われている全ての作業を中止にするよう求めている。特にスタジアムのものについてだ。

メッセージでは次のように述べられた。

「マドリードでの工事を一時停止するよう政府に要請する。多くの人たちを彼らの家に送り返し、集中を避けたい。ここでユニークなメッセージを送りたい。僕らは家にいなければならない!仕事は失った時間を埋め合わせることができるが、僕らには失っていい時間は無いんだ」

マドリード市議会は、この事実に関してSNSで既に怒りを示していた多くのマドリード市民の思いを代弁した。しかし、現時点ではこの命令はカステリャーナ通り(ベルナベウがある通り)の作業に影響は与えられていない。マドリードの健康指標レポートには「緊急のもの、水漏れ、または建物自体の崩壊の恐れがあるものを除き、マドリード市のパンデミックの状況を考えると、作業の中止は不可欠だ」と書かれている。