ブラジルのレジェンドであるカフーが同胞のネイマールを称賛した。ブラジル代表のサイドバックとして世界的名声を得たカフーは、現セレソン10番のテクニックは他に類を見ないレベルであると信じている。

「ネイマールをクオリティで倒せる選手はいない。私が大ファンであるメッシでさえもそうだろう」

ローマでスクデットを獲得した選手のネイマールへの称賛はこれだけでは終わらなかった。
「彼はブラジルのサッカーに変化をもたらすために出てきた選手だ」

負傷の影響でネイマールはプレーできなかったが、ブラジル代表のノンタイトル期間は昨年のコパ・アメリカで終了した。

「もちろんその責任を負わなくてはいけないと思う」と、カフーはネイマールに責任感を持つようにとも促している。

ミランでもプレーしたカフーは、ブラジルには「リーダーがいない」と思っている。ネイマールはその点では輝きを放てていない。

「彼はそういう性格ではないが、いずれにせよ世界で最も高額な選手でありパリ・サンジェルマンを引っ張る存在。サッカー選手として成熟するときがきた」

ネイマールの夢はワールドカップで優勝することであり、カナリアのチームメイトは彼に付いていく。
カフーは、「好きか嫌いかは置いといて、フィールド上では敵が攻撃してくる。それでも彼はスペースを突き、ゴールを陥れるだろう」と絶大な信頼を寄せる。

フランスのクラブにいるスターは、2017年に2億2,200万ユーロ(約267億円)でパリにやってきた。しかし、これまでは重要な任務となるタイトルよりも怪我やバルセロナへの復帰の可能性などがより注目されてしまっている。