セスク・ファブレガスの曽祖母の物語はとても偉大である。

コロナウイルスが及ぼす影響で、スペインでは2万4,000人を超える死者を出している。ただ、セスクの95歳の曽祖母は最近陽性反応が出た後、ウイルスから見事に回復している。

現在モナコでプレーするスペイン人MFは、彼の“スーパーヒロイン”の写真と共にInstagramでこのことを明らかにした。彼は4月18日に曽祖母がコロナウイルスの陽性反応を示したことを明かした。

そして、曽祖母は現在克服した。「95歳で彼女はコロナウイルスを克服した」とセスクは投稿した。「昨日、彼女は検査で陰性を示した。私の曽祖母はスーパーヒーローだが、これは全ての人を助けている看護師や医師の助けがなければ、不可能だった」

「彼らが昼夜を問わず、対応してくれたおかげだ。関わってくれた人に敬意を示す。本当にありがとう!」と締めくくった。