6日、ユヴェントスの公式声明によると、チームのFWパウロ・ディバラが新型コロナウイルスの検査で陰性反応に変わったようだ。

クラブは「パウロ・ディバラは新型コロナウイルスの検査を受けた結果、陰性だった。同選手は完治し、自宅での隔離状態ではない」と発表している。

ディバラは3月21日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、フランス代表MFのブレーズ・マテュイディやイタリア代表DFダニエレ・ルガーニとともに、感染したユヴェントスの3人選手のうちの1人となっていた。

アルゼンチン人FWは、感染した初期は筋肉や頭の痛みなどの強い症状に苦しんだことを認めたが、回復を証明するための検査を待って、数週間前から体調は良くなっていると述べている。

また、恋人のオリアナ・サバティーニ氏とトリノの自宅に滞在していたアルゼンチン人は、数日後にはユヴェントスのスポーツセンターで個別トレーニングを開始できるようになるという。