バイエルン・ミュンヘンのマヌエル・ノイアーは、おそらく世界で最も優れたゴールキーパーの一人であり、サッカー界でいくつかの賞を受賞している。
しかし、最近では妻ニーナ・ワイス氏との関係が悪化し、数ヶ月前から別居生活をするなど、家庭では問題を抱えている。

離婚寸前とまで言われている同GKだが、彼には既に新たな恋人ができているようだ。複数のドイツメディアが報じている。

ノイアーは自身より15歳年下のハンドボール選手、アニカ・ビッセル(19歳)と交際しているという。

また、話題となっているのは新恋人のルックスであり、彼女は元妻のニーナ・ワイス氏にそっくりだということだ。

長年バイエルンの守護神に君臨するノイアーだが、新恋人である19歳も守りきることが出来るのか。