パリ・サンジェルマン所属のブラジル人FWネイマールといえば、サッカー界切ってのモテ男であり、これまでに幾多の有名女優やモデルと浮き名を流してきた。

現在はブラジル人歌手のアニッタと交際中とも言われているネイマールだが、先日過去の性的関係をブラジル人のシンガーソングライター、フレイズレーンに暴露された。

ネイマールとの「一夜限りの関係」を明かしたのは、スペインで人気を博したリアリティテレビ番組『Gran Hermano』のブラジル版に出演して人気を得たフレイズレーンである。現在彼女は450万人以上のフォロワーを持つ人気歌手である。

フレイズレーンは、2016年に女優のブルーナ・マルケジーニとの関係を修復中だったネイマールと性的な関係を持ったと、ブラジルの人気テレビレポーターでYoutuberのマテウス・マッツァフェラのチャンネルで明かしている。

「私が言いたいのはただ一つ、私は自分のしたことを認めるのに十分な女だということ。私はとても透明感があるし、誰かに嘘をつく必要もない。ただの行き当たりばったりの出会いだった。ネイマール、恥ずかしいことは何もないよね。ネイマールだからといって嘘を突き通せる訳ではないでしょ?今となっては、あなたと一緒にいたことを恥じているけど」とフレイズレーンはネイマールとの関係を明かした。

フレイズレーンの元夫ジョナサン・リカルテも、前妻のネイマールとの性的な出会いを認めている。
「ネイマールと関係を持った数ヶ月後に彼女と付き合い始めた。彼女は嘘をついていないし、嘘をつく必要もない」


ネイマールと性的関係をもったフレイズレーン [写真/@flay]