レアル・マドリーは28日(日本時間29日5時)にRCDEスタジアムで行われるエスパニョール戦の出場選手リストを発表している。

予定通りそのリストには、出場停止処分が明けたカゼミロが復帰している。大きな変更は累積警告で不在のフェルラン・メンディの代わりにミゲル・グティエレスが加わったことである。

サイドバックでもセンターバックでもプレーできるフベニールA所属のDFは、普段からファーストチームでトレーニングをしており、ジネディーヌ・ジダン監督が気に入っている選手の一人である。

引き続きナチョ・フェルナンデス、ルーカス・バスケス、ルカ・ヨヴィッチは怪我のため欠場。また、メンディの出場停止に加え、同じ理由でルカ・モドリッチも欠場となる。

レアル・マドリーは、FCバルセロナがセルタと引き分けた為、勝てば大きなアドバンテージを得ることになる。

レアル・マドリーのエスパニョール戦招集メンバーは以下の通り。

■GK
ティボー・クルトワ
アルフォンス・アレオラ
ディエゴ・アルトゥーベ
■DF
ダニ・カルバハル
エデル・ミリトン
セルヒオ・ラモス
ラファエル・ヴァラン
マルセロ
ハビ・エルナンデス
ミゲル・グティエレス
■MF
トニ・クロース
カゼミロ
フェデリコ・バルベルデ
ハメス・ロドリゲス
イスコ
■FW
エデン・アザール
カリム・ベンゼマ
ガレス・ベイル
マルコ・アセンシオ
ブラヒム・ディアス
マリアーノ・ディアス
ヴィニシウス・ジュニオール
ロドリゴ・ゴエス