現地時間6月30日(日本時間7月1日2:30)にキックオフを迎えたラ・リーガ第33節マジョルカ対セルタ・デ・ビーゴの一戦。

マジョルカのホーム、イベロスターで行われた同一戦でも久保建英は先発出場。リーグ戦再開後6試合連続となった。

試合は開始早々に動く。7分、エリア内でダニ・ロドリゲスが倒され、6分間に及ぶVARの結果、マジョルカがPKを獲得。ブディミルがしっかり決めて、マジョルカが先制した。(1-0)

26分にもマジョルカが得点。左サイドで受けた久保からボールを受けたクチョがゴール右隅に決めた。(2-0)

さらに40分にもマジョルカに追加点。右で起点を作った久保がポソに出す。受けたポソは左足でゴール左隅に決めた。(3-0)

前半はこのまま終了。マジョルカが3点をリードして折り返す。

後半は攻めるセルタにチャンス。50分にサンティ・ミナがエリア内で倒され、PKを獲得。これをイアゴ・アスパスが決めて、1点を返す。(3-1)

しかし、マジョルカも流れを渡さず。52分、久保が中央でボールを受けるとセビージャにパス。セビージャがダイレクトでブディミルに出すと、冷静にゴールに決め、この試合2点目をマークした。(4-1)

攻撃を緩めないマジョルカはさらに追加点。久保が中央のセビージャに送ると、エリア外からシュートを放つ。コントロールされたシュートはゴール右のポストに当たり、ネットを揺らした。(5-1)

試合はこのまま終了。5-1でマジョルカが再開後6試合目でようやく勝利を掴んだ。3アシストと大活躍の久保は83分にラゴ・ジュニオールと交代した。

両チームのメンバーは以下の通り。

【マジョルカ】
■GK:マノロ・レイナ
■DF:シスコ・カンポス、アントニオ・ライージョ、マルティン・ヴァリエント、アレハンドロ・ポソ
■MF:サルバ・セビージャ、イドリス・ババ、ダニ・ロドリゲス
■FW:クチョ・エルナンデス、アンテ・ブディミル、久保建英
■途中出場:フラン・ガメス、パブロ・チャバリア、アレイクス・フェバス、ラゴ・ジュニオール、アレクサンダル・トライコフスキ

【セルタ・デ・ビーゴ】
■GK:ルベン・ブランコ
■DF:ルーカス・オラサ、ネストル・アラウホ、ジェイソン・ムリージョ、ケビン・バスケス
■MF:ラフィーニャ、オカイ・ヨクシュル、フィリプ・ブラダリッチ
■FW:デニス・スアレス、イアゴ・アスパス、サンティ・ミナ
■途中出場:ノリート、フョードル・スモロフ、ブライス・メンデス、ジョセフ・エイドゥー、ガブリエル・フェルナンデス