バイエルン・ミュンヘンはチャンピオンズリーグ最終局面に向けてポルトガルのアルガルヴェで集中合宿を実施している。ドイツ王者からの最新ニュースは12日行ったセッションをアルフォンソ・デイヴィスが欠席したことである。

バイエルンは「アルフォンソ・デイヴィスは内転筋に違和感を抱えているためトレーニングを欠席した」と公式発表している。なおクラブの発表によると、デイヴィスの欠席は「完全な予防策」としており、バルセロナ戦の出場に影響はないことを強調している。

19歳の若きサイドバック、アルフォンソ・デイヴィスは間違いなくバイエルンの今シーズンの大発見の一つである。非常に現代的で完成された左サイドバックであり、クラブの将来を担う期待の一人だ。