元バイエルン・ミュンヘン(1997年〜2003年)のFWジオバネ・エウベル(48歳)は『BILD』の取材に応じ、14日(金)に行われるFCバルセロナ対バイエルン・ミュンヘンについて語った。

インタビューの一部でジオバネ・エウベルは、両チームのエース、ロベルト・レヴァンドフスキとレオ・メッシを比較した。

「レヴァンドフスキはメッシよりも優れている。メッシのプレーが大好きだし、彼は長年トップ選手として活躍している天才だが、今年はレヴァンドフスキの方が活躍をしていた。彼は何でもできるし、来た全てのボールをゴールに変える。そして、彼はそれを続けるだろう。彼は素晴らしいシーズンを過ごしている」

このように元バイエルンのストライカーは、メッシに敬意を表しつつも、今季はレヴァンドフスキの方が優れていたことを強調した。

バルサ対バイエルンの一戦は日本時間15日(土)4:00から行われる予定となっている。