12月1日(火)、2日(水)の2日間で欧州チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節の日程が全て終了した。ここまで全勝を記録しているのはFCバルセロナだけとなった。

第4節終了時点で6チームが決勝ラウンド進出を決めていたが、今節を終えて新たに2チームがその仲間入りを果たした。シティに引き分けたポルト、アヤックスに勝利したリヴァプールの2チームだ。

この結果を受けて、グループCの決勝ラウンド進出チームがマンチェスター・シティとFCポルトの2チームで決定した。最終節の結果を受けて順位は決定する。

前節勝ち上がりを決めたバイエルンはアトレティコに引き分けたものの、早々にグループA首位通過を決めた。Eで勝ち上がりを決めたチェルシーとセビージャ、GのFCバルセロナとユヴェントスは次節の結果で順位が確定する。

一方で混戦を極めているのはグループBとGだ。

グループBの本命と言われたレアル・マドリーとインテルは3位と4位に沈んでおり、インテルに関しては価値抜けは不可能に近い。マドリーは勝利すれば価値抜けは確定する。

グループBは3チームが勝ち点9で並んでいる。今節PSGがユナイテッドを破ったことで最終節まで分からなくなった。次節イスタンブールBBトホームで対戦するPSGは有利であるのは確かだ。

グループステージ最終節は12月9日(水)、10日(木)に行われる。

【1日(火)の試合結果】
シャフタール・ドネツク 2-0 レアル・マドリー

ロコモティフ・モスクワ 1-3 RBザルツブルク

ボルシアMG 2-3 インテル

マルセイユ 2-1 オリンピアコス

アトレティコ・マドリー 1-1 バイエルン・ミュンヘン

リヴァプール 1-0 アヤックス

アタランタ 1-1 ミッティラン

FCポルト 0-0 マンチェスター・シティ

【2日(水)の試合結果】
イスタンブールBB 3-4 RBライプツィヒ

クラスノダール 1-0 レンヌ

マンチェスター・ユナイテッド 1-3 パリ・サンジェルマン(PSG)

ドルトムント 1-1 ラツィオ

フェレンツヴァーロシュ 0-3 FCバルセロナ

ユヴェントス 3-0 ディナモ・キエフ

クラブ・ブルッヘ 3-0 ゼニト

セビージャ 0-4 チェルシー