セビージャがラモス嫌う理由

セビージャがラモス嫌う理由

セルヒオ・ラモスがアウェーゲームの際に“ビリス”ことセビージャのサポーター達から受ける冷遇を批判した。

コパ・デル・レイのレアル・マドリード対セビージャ戦で、セルヒオ・ラモスがセビージャのラジカルなサポーター達“ビリス”と対立した。国王杯ラウンド16の2ndレグでラモスはパネンカスタイルのゴールを決めた後に、挑発的な仕草をセビージャのサポーター達に向けた。

その後ミックスゾーンでの記者会見で、ラモスはセビージャのホームであるサンチェス・ピスファンに遠征するたびに、セビージャのサポーター達に野次られ冷遇されると不満を語った。
しかし同様に、セビージャを離脱したイヴァン・ラキティッチやダニエウ・アウベスに対しては、セビージャのサポーターは拍手や名前を合唱したりするのが常である。

ラキティッチとダニエウ・アウベスはセビージャ時代に多くのタイトル獲得に貢献し、感動的な別れの言葉と共に惜しまれつつバルサへ移籍している。
一方でラモスはセビージャのトップチームにわずか2シーズンしか在籍せず、後ろ足で砂をかけるかのようにレアルへ去っていた。

ラキティッチとアウベスの離脱の状況は、セルヒオ・ラモスのケースとは似てもつかない。





ニュースをもっと見る

関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

21時28分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索