バルサ 勝利が必須の先発予想

FCバルセロナは今週土曜日、カンプノウでUDラス・パルマスとの生死を賭けた新たな一戦を迎える。(現地時間16:15キックオフ)

ルイス・エンリケのチームはラ・リーガ・サンタンデールで優勝の可能性を保ち続けるためにこれ以上、ホームでポイントを落とす事はできない。

FCバルセロナは現在、首位のレアル・マドリードを5ポイント差で追いかける。さらにマドリーは消化試合が1試合少ない。

ラス・パルマスを相手に失敗は許されないルイス・エンリケのチームは紙面上では本命とされているが、バルサは昨シーズン、カンプノウ(2-1)とグラン・カナリア(1-2)共に最小得点差での勝利しかあげられていない。

FCバルセロナは国王杯でアスレティックに競り勝ち、新たなエネルギーと共に試合に臨む。
前節はエスタディオ・デ・ラ・セラミカ(※)で引き分けに終わっているバルサは再び勝ち点3を積み上げるために勝利を必要としている。

※ビジャレアルのホームスタジアム

今シーズンここまで、バルサはリーガでの連勝がわずか4にとどまっている。
昨シーズンは12連勝を達成し、一昨年は6連勝だった。

バルサはこれ以上ホームで勝ち点を落とす事はできない。
これまでにホームで開催されたリーガの試合は8試合で、9ポイントを落としている。
アラベス(1-2)に敗れ、アトレティコ(1-1)、マラガ(0-0)、レアル・マドリード(1-1)と引き分けた。
ここまでホームで積み上げた勝ち点は最大24ポイント中15ポイントとなっている。

今日のラス・パルマス戦、ルイス・エンリケは全選手を起用する事が可能である。
サプライズがない限り、招集外となる可能性が最も高いのはマシップ、アレイクス・ビダル、マテューとなるだろう。

試合の前日記者会見でFCバルセロナの指揮官は相手チームを賞賛し、試合は困難なものになる事を認めた。
「UDラス・パルマスはファンとして見る分には最も魅力的なチームの1つだが、彼らからボールを奪うのには困難が伴うため相手チームの監督としては当然、Noだ。」

バルサの選手で間違いなくプレーすると思われるはトリデンテの3人だ。
3人はアスレティック戦で揃ってゴールをマークした。
彼らが一緒にプレーするようになって以来、積み上げたゴールが302に達した。
さらにルイス・スアレスはバルサでの自身100ゴール目を記録した。

一方、メッシは現在1部に所属するチームの中で唯一、得点をあげた事のない相手がラス・パルマスであるため、この試合でチーム・カナリオ戦初ゴールを目指す。

ラス・パルマスは火曜日に国王杯のアトレティコ戦を戦ったマドリードを経由してバルセロナにやって来た。
その試合は2-3で勝利したが、ベスト8進出はならなかった。
今日のカンプノウでの一戦にチーム・カナリオはビガス、ダニ・カステジャーノの両DFを欠いた状態で臨む。

FCバルセロナの先発予想は以下の通り。
GK
テア・シュテーゲン

DF
セルジ・ロベルト
ピケ
マスチェラーノ
ディニュ

MF
ブスケツ
ラキティッチ
デニス・スアレス

FW
メッシ
スアレス
ネイマール

関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索