日清食品ホールディングス(株)(安藤宏基CEO)は3月23日、「第6回 ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」の企業・産業部門で「最優秀賞」を受賞した。同社の防災備蓄食サービス「カップヌードル ローリングストックセット」や、災害備蓄への意識向上活動「もしものときに、いつものおいしさを 災害備蓄・ローリングストッカーズ」が評価された。

「ジャパン・レジリエンス・アワード」(主催:《一社》レジリエンスジャパン推進協議会)は、「次世代に向けて、強靱な国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等に取り組んでいる企業・団体を評価、表彰する制度」。同会の会長は三井住友海上火災保険(株)の江頭敏明常任顧問。特別顧問には二階俊博衆議院議員等。

〈米麦日報2020年3月24日付〉