「シャショクラブ」契約医療・介護施設に夜食を無料提供

株式会社RETRYは5月1日から5月10日までのゴールデンウィーク期間中、新型コロナウイルス感染拡大のなか業務にあたる医療・介護従事者を支援するため、同社の運営する企業・団体向けランチ宅配サービス「シャショクラブ」で、医療・介護機関に夜食の無料提供を行う。

対象は、2020年3月までにシャショクラブを昼夜利用している医療・介護機関とし、5月1日〜5月10日のゴールデンウィーク期間中に毎日配達を行う予定。

対象となる医療・介護機関への夜食希望数集計はすでに完了しており、今後も医療・介護機関への感謝を伝える活動を続けるという。

「シャショクラブ」は、オフィスにいながら「個人の注文に合わせて複数の飲食店から昼食弁当が届く」企業・団体向け配達ランチサービス。10名以上の利用者がいれば導入可能で、従業員・ユーザーは月定額制で自分にあったプランを選択できる。PCやスマートフォンからWEB上で好きな食事を簡単に注文できる。マイページには注文カレンダーや食事履歴を用意しており、個人で管理が可能。届いた商品には名前付きのラベルシールが貼られているため自分が注文した商品がすぐにわかるようになっている。注文可能な店舗は、インドカレー専門店や栄養士監修のサラダ専門店、オーガニック料理専門店など幅広くラインアップしている。 企業・団体として、初期費用や月毎にかかる費用などは不要で、最低契約期間の条件もない。

なお、シャショクラブでは、配達時の新型コロナウイルス対策として、弁当の製造・配達を行う加盟店で下記の取り組みを実施している。

・従業員の体調管理
・手洗い、うがい、消毒(アルコールなどの利用)の徹底
・配達容器、備品などのアルコール消毒
・届け先ごと、入る前に手指のアルコール消毒
・配達時のマスク着用の徹底