出羽桜酒造「#エールSAKEプロジェクト」イメージ

出羽桜酒造(山形県天童市)は7月4日、11日、18日(すべて18時から)に「オンライン飲み会」を開催する。同社オンラインストアで「オンライン飲み会セット」(300ml3本セット/2,000円、オリジナルおちょこ付き)を購入した人の中から毎回先着8組が参加可能。

「エール酒プロジェクト」の第3弾として開催される今回の取組について、同社は「酒蔵見学を再開したいところではあるが、様々な地域の方が来訪し、密になってしまうことを踏まえて、コロナウイルス感染が完全に終息するまでは、酒蔵見学の受け入れを中止している。しかしながら、愛飲者からの酒蔵見学の要望が多く寄せられている状況も鑑み、今回はオンラインで皆様をつないだ酒蔵見学&飲み会をご案内できればと企画した」と経緯を説明する。

出羽桜酒造は、「オンライン飲み会では酒蔵見学や酒造りの裏話などを紹介できればと考えている。もちろん、皆様からのご質問も受け付ける。毎回弊社からの参加者は変わるので、誰が参加するかはお楽しみ」としている。

◆出羽桜酒造オンラインストア
https://dewazakura-store.com/

〈酒類飲料日報2020年6月26日付〉