ハナマルキ「オンラインみそ作り体験館」

ハナマルキは7月18日、料理写真共有アプリ「スナップディッシュ」を運営するヴァズと共同で、Zoomやユーチューブを活用した「オンラインみそ作り体験館」を開催する。

応募は6月29日からスナップディッシュのアプリから受付開始する。抽選で各5組の計10組が無料でみそ作り体験に参加できる。ユーチューブからの参加者はライブの模様を視聴でき、コメントを介したコミュニケーションが可能で、希望者全員が参加できる。

当日は伊那市の「みそ作り体験館」と、参加者の自宅をZoomやユーチューブでつなぎ、みその基礎知識やみそ作りの工程を学んだ後、Zoomからのイベント参加者は事前に送った「みそ作り体験キット」を使い、みそ作り体験館スタッフの指示のもとみそ作り体験を行う。

仕込んだみそは、一度「みそ作り体験館」に戻し、専用発酵室で3カ月ほど熟成させ、再び参加者の手元に送られる。参加者には完成したみそを使って、スナップディッシュやその他のSNSで料理などの写真を投稿してもらう計画だ。

同社では、「ライブイベント後もスナップディッシュで参加者同士がコミュニケーションを交わすことで、ライブイベントで築いたつながりを継続できるだけでなく、みそへの理解や愛着の継続、増幅も実現する。また、ヴァズに蓄積されたファンマーケティングのノウハウを活用することで、ライブイベント後も料理コミュニケーションのプラットフォームを提供することでファン作りを後押ししていきたい」としている。

〈大豆油糧日報2020年7月1日付〉