「養命酒エコバッグ」使用例

養命酒製造株式会社は6月26日から7月9日まで、公式Twitterアカウントで「養命酒エコバッグ」を100人にプレゼントするフォロー&リツイートキャンペーンを開催している。

賞品の「養命酒エコバッグ」は「養命酒のビンくん」をモチーフとした、折りたたみ可能なエコバッグ。カラーは、「養命酒」の箱をイメージした「養命酒RED」、「養命酒」のふるさと・長野県駒ヶ根にある「養命酒健康の森」をイメージした「健康の森GREEN」の2色。

持ち運びの際は、デザインのアクセントとなっている“養命酒のビンくん”をモチーフにしたポケットにバッグを折りたたんで収納することで、「バッグ in バッグ」も余裕なコンパクトサイズの“養命酒のビンくん人形”に変形させることができる。バッグ時のサイズは幅38cm×高さ38cm×持ち手59cm。人形時は幅8.2cm×高さ16.5cm。 「養命酒エコバッグ」(養命酒RED・健康の森GREEN)は“養命酒のビンくん人形”に変形可能

「養命酒エコバッグ」(養命酒RED・健康の森GREEN)は“養命酒のビンくん人形”に変形可能

 
キャンペーン応募受付は7月9日23時59分まで。「養命酒 ビンくん」公式Twitterアカウント(@binkun_yomeishu)をフォローし、対象のキャンペーンツイート(2020年6月26日に投稿済)を期間内にリツイートすることで応募できる。当選者100人には、ダイレクトメッセージで通知する。養命酒製造によると、ハッシュタグ「#養命酒エコバッグ」を付け、「何を入れる」か、バッグの使い方を投稿することで当選率がアップするという。
 
また、当選者100人の中から抽選で20人には、「バッグ in バッグ(虫かご)仕様の限定スペシャルパッケージ」でプレゼントする。養命酒製造は、「ちょっとしたおでかけに、いつものバッグにプラスしても気軽に持ち運ぶことができるコンパクトサイズ。虫かごにinすれば、あの夏の風物詩を彷彿とさせ、キッズも大喜び間違いなし」などとしている。

「養命酒エコバッグ」バッグ in バッグ(虫かご)仕様の限定スペシャルパッケージ

「養命酒エコバッグ」バッグ in バッグ(虫かご)仕様の限定スペシャルパッケージ(使用例)

 
なお、養命酒製造は今回のキャンペーンについて、「養命酒製造の公式Twitterアカウントを運営している“養命酒のビンくん”が担当となって開催する」と説明している。ビンくんのプロフィールは下記の通り。
 
「養命酒の瓶。いたって能天気なお調子者で、重そうな見た目と違って軽い性格。光を遮る茶色いガラスのため、本当の心の内は謎。不思議な行動をとることも多い。人間でいうと400歳を越えるとか。一般の人には聞こえず、社員にしか聞こえない謎の言葉を話す」。