セイコーマート レジ袋無料提供を継続(画像は店舗イメージ)

株式会社セコマは、セコマグループ小売店1,224店(セイコーマート1,172店・ハマナスクラブ35店・ハセガワストア13店・タイエー4店)で7月1日以降もレジ袋の無料提供を継続して行う。

同日からセコマグループでは、レジ袋をバイオマス素材30%配合のものに切り替えて提供している。これにより、経済産業省が「プラスチック製買物袋有料化制度」において有料化の対象外としている、「バイオマス素材の配合率が25%以上のもの」に当てはまる形となる。

同社は、当初レジ袋を有料化する方針であったが、新型コロナウイルスによる経済的な影響や「新しい生活様式」への変化が求められている状況を鑑み、有料化を延期することとした。なお、今後の有料化の時期やその価格については慎重に検討するとしている。

なお、セコマは「セイコーマートでは店頭でお客様にマイバック利用のご協力及びレジ袋利用の辞退をお願いし、レジ袋の削減に取り組んで参りますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます」としている。