副業で月10万を目指す「アウトプット」のコツ/谷洋二郎のキャリア講座(9)

パラレルキャリアとアウトプット

個人でキャリアを積み上げる場合、絶対に必要になるのがアウトプットです。

対外的に届けなければ、コンテンツは宝の持ち腐れになってしまいます。

実際にあなたの培った知識や体験を仕事にする際に、どういった商品やサービスを展開させるかについては、過去記事で以下のような例を挙げました。

【クライアント型】
・セミナー 1回2時間:参加費3,500円
・カウンセリング:1時間 5,000円
・コンサルティング:1回 3,0000円
・ライティング 1記事2000文字:7000円
・イベント登壇:1回 20,000円

【コンテンツ型】
・電子書籍:1冊300円
・note:月額500円
・オンラインサロン:月額900円

これらの仕事から分かることがあります。それは、個人のキャリアを展開させる際に行うアウトプットは、<[B]書く>と<喋る>と<パフォーマンス>の3つに集約される[/B]、ということです。

3つ目のパフォーマンスとは、「料理を作る」とか「介護する」といったスキルによるアウトプットです。

すると、以下のようなアウトプットをまず行うべきだと言えます。

【書くアウトプット】
・記事
・コラム
・冊子
・診断書

【喋るアウトプット】
・小話
・セミナー
・プレゼンテーション
・一問一答

【パフォーマンスによるアウトプット】
・体験会
・実践動画
・体験者の声

上記のようなアウトプットの中で、自分が取り組みやすいものを選択してみてください。

無償のアウトプットが優良客を呼び込む

会社員が個人でキャリアを積む際の大事なポイントが、「無料から有料への誘導」を意識することです。

無償で多くの人に知識や知見や体験を提供することで、有料の商品やサービスを正しい理解で購入してくれる優良客が増えていきます。

会社員は本業での収入があるので、パラレルキャリアで培ったものをどんどん無料でアウトプットするマインドを持てると思います。

無料でセミナーを開けば、個人のカウンセリングやコンサルティングの依頼が来ます。無料で指導動画を作れば、講演の依頼が来ます。無料で記事を公開すれば、SEOでニーズがマッチした人が電子書籍を買ったり、オンラインサロンに入会してくれたりします。

パラレルキャリアについて「どうせうまくいかないし、あらゆるものを無料で公開しゃちゃえ!」ぐらい強気な態度が、むしろ大きなリターンを生むのです。

アウトプットをブランディングツールになる

例えば、手帳に興味のある人が、手帳に関する知識や体験を深め、「30代ビジネスマンが生産性を高める手帳の使い方100のテクニック」というアウトプットをしたとします。

ワードで文章を作るだけでも良いでしょう。表紙をデザイナーに数万円で依頼したら、それは立派な書籍と変わりません。実際にAmazonのKindleで販売すれば、出版社から出ている本と変わりません。

パラレルキャリア用の名刺に、その本の表紙を印刷すれば、交流会での出会いがしらで、あなたは自分のキャリアを強く印象付けることができます。仲良くなった人に、PDF(epub)で無料提供することもできます。

アウトプットは無理なく行う

「アウトプットは自然にやってしまう」くらいが理想です。そのために、本連載では、1年を通してのほとんどを「インプット」に費やす方針を取ってきました。

充実したインプットがあれば、アウトプットへのストレスは極力少なくなります。マイペースにアウトプットができるようになるのです。

皆さんには本業という軸があります。強気なスローペースでじっくりとインプットするくらいで構いません。

私のような個人経営者やフリーランスは、息を切らしながらインプットをしています。第二キャリアを趣味として雑に扱うほうが、自分を引き上げてくれるアイデアも浮かびやすくなります。

◇ ◇ ◇

今回は無理のなく自分らしくアウトプットしながら、キャリアを積み上げる手法を解説してきました。

専門性をアウトプットする副業(複業)は、すべてのサラリーマンの方々にとてもおすすめです。

組織の一員に加え、個人としてのアイデンティティが加わり、自尊心が高まり、自然にコミュニケーションが円滑になり、すべてが好転していきます。

次回は、「出会いを多様化させるノウハウ」をお伝えしていきます。

仕事の話が舞い込んだり、キーパーソンと出会える確率が高まったりするためには、出会いの順序を踏む必要があります。それでは、次回も楽しみにしていてください。


文=谷 洋二郎


関連記事

おすすめ情報

StudyWalkerの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る