「頑固な人」と「ブレない人」はどこが違う?/今日の名言(1)

今日の名言・格言


[STRONG]どうにも乗り越えられない障害にぶつかった時は、

頑固さほど役に立たないものはない。[/STRONG]

― シモーヌ・ド・ボーヴォワール ―

「頑固者」と「ブレない人」の違い

頑固とは、かたくなに自分の態度や考えを改めようとしないことをいいます。

あなたも、仕事やプライベートで「この人は頑固だなあ」と感じることがあるのではないでしょうか。いつの間にか、自分自身が頑固者になっていることに気づき、反省することもあるでしょう。

頑固な人は、批判の対象になりやすいもの。

「変化に対する漠然とした不安」から頑固になっている人は、不安の原因を解消することで頑なな態度がやわらぎますが、自分の意見を曲げたり間違いを認めたくないという理由から他人の話を聞かない人は、対応が難しく、周りからの反感を招きがちです。

一方で、考え方や手段を曲げることを「ブレている」と批判的にとらえる人もいるでしょう。

確かに、自己中心的な変化や損得勘定にもとづいた変化は、周りの人に受け入れられないでしょう。しかし、生きていく過程で考え方に変化が起きるのは自然なこと。そのような「成長としての変化」であれば、批判されることも少ないはずです。

いい意味での「ブレない人」とは、「信念のためには自分の考え方や方法も躊躇なく変えられる人」であり、「尊い志や信念のもと、決して正義から外れない手段を選べる人」ではないでしょうか。

■「今日の名言」の人
【シモーヌ・ド・ボーヴォワール】(1908-1986)
フランスの哲学者、作家、批評家。フェミニスト活動家として、1970年代には女性解放運動を牽引。哲学者ジャン=ポール・サルトルの終生の伴侶としても知られる。著書に「第二の性」(’49年)など。

文=癒しのガイド(見習い)


関連記事

おすすめ情報

StudyWalkerの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る